Blog&column
ブログ・コラム

老後にペットを飼うメリットとデメリットについて

query_builder 2021/12/01
コラム
nature-animal-animals-cat
近年ペットを飼っている人は増え続けていますが、高齢者の割合は減ってきています。
しかし老後にペットを飼いたいと思っている方は多く、飼いたくても何らかの理由で飼えないという方がいるのです。
ペットを飼おうか悩んでいる高齢者の方もいると思いますが、しっかりメリットとデメリットを把握しておくことが大切です。
そこで今回は、老後にペットを飼うメリットとデメリットについて解説していきます。

▼老後にペットを飼うメリット
老後にペットを飼うことは、健康に良い効果があると言われています。
たとえば一人暮らしの高齢者の方は、人と会う回数や話す回数が少ない傾向にあります。
そうするとうつ病や認知症に繋がる可能性もあるのです。
ペットを飼うことで心が癒されたり、ペットと遊ぶことで軽い運動をすることもできます。
これがうつ病や認知症の予防につながるとされており、健康に良い影響を与えるのです。

▼老後にペットを飼うデメリット
ペットの種類にもよりますが、ペットの長寿化によって金銭的な負担が増えてしまうことがあります。
エサ代はもちろん、病院での治療費などもかかってきます。そのため、金銭的余裕がない方はペットを飼うことを諦めざるを得ない状況になっています。
また、飼い主本人が体調を崩して入院したり介護施設に入居する際に、ペットの世話をする人がいなくなるというケースもあります。

▼まとめ
老後にペットを飼うということは、メリットももちろんありますが様々なリスクもあります。
当老人ホームではペットも同居可能なので、気軽にご相談ください。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE