Blog&column
ブログ・コラム

高齢者のリハビリに最適な服装は?介護レベルに合わせて選ぼう

query_builder 2021/05/15
コラム
disability-rehabilitation-mobility-problems-lame
高齢の方は、日常生活がスムーズになるように機能回復や現状維持のためのリハビリをされている方が多いです。
では、運動を取り入れたリハビリにはどうのような服装が最適なのでしょうか?


▼リハビリにはどんな服装がいい?
身体機能によってリハビリの内容も違いますが、自立が困難な方はシンプルなトレーナーなどがいいでしょう。
デイケアのレクレーションが主で、リハビリは軽めという場合はほどほどにおしゃれを取り入れてもいいですね。


▼失敗しないリハビリの服装選び
動きやすく、リハビリに支障がない服装であればNGはありません。
ここでは、おすすめのリハビリの服装を挙げていきます。

■高級ではない服
高級ブランドや高価な服は避けてください。
特に、マッサージを受ける場合はこすったり、揉んだりするため生地への摩擦が気になってしまいます。

■厚地ではない服
汗をかくのであまり厚地ではない服装がいいでしょう。
寒い日はカーディガンなどを羽織り、熱くなったらすぐ脱げるスタイルが最適です。

■伸縮性のあるズボン
ジーンズなど硬い生地よりも、足の曲げ伸ばしがしやすい伸縮性のあるズボンが一番です。
また、スカートを履くのはおすすめしません。

▼まとめ
リハビリは華美ではない、動きやすい格好でおこなうといいですね。
足立区の『介護付き有料老人ホーム ウェルハイム』では利用者様が安心して暮らせるよう、スタッフ一同が尽力し細やかに対応しております。
医師による診察やリハビリも充実し、手厚いサポートを受けることが可能です。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE