Blog&column
ブログ・コラム

リハビリの種類について

query_builder 2021/05/08
コラム
asia-assistance-care-for-caretaker
リハビリとは、その人の状態に合わせながら機能を回復させ、生活水準を安定させるための訓練です。
ではリハビリにはどんな種類があるのでしょうか。
今回はリハビリの種類についてご紹介します。

▼リハビリの種類について

■①理学療法

理学療法士が担当しておこない、運動器官のリハビリがメインです。
たとえば、座る、立つ、起きるなどの日常生活で必要な基本動作や歩行訓練などがあります。
リハビリ内容によっては、専門の器具を使用することもあります。

■②作業療法

作業療法士が担当し、主に身体や精神に障害を持っている方が、自分で生活できるようになるためのサポートをします。
たとえば、入浴、着替え、作業や仕事をするなどが挙げられます。
作業的な動きを通して、体の機能を回復させることが目的です。

■③言語療法

言語療法士が担当し、聞く・話すの言語コミュニケーションの取り方をサポートします。また、聴力の改善もおこないます。

サポート内容によっては、対人でのコミュニケーション訓練をおこなう場合もあります。

▼当施設ではリハビリにも対応しています。

リハビリは、受ける人の状態によってさまざまです。
そのため一人ひとりの状態に合ったリハビリが求められます。

中には老人ホームへの入居が必要で、リハビリをしなければならない場合もあります。
当施設では、リハビリにも対応している老人ホームなので、機能回復が期待できますよ。

施設見学や体験入居もおこなっているので、気になる方はぜひお電話またはメールでお問い合わせくださいね。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE