Blog&column
ブログ・コラム

リハビリを受けるためには医療型のショートステイを利用する

query_builder 2021/05/01
コラム
medical-senior-health-doctor
在宅介護をしていて、外出や体調不良などで介護ができなくなると、ショートステイを利用する場合もあるでしょう。
その中でも要介護者にリハビリが必要な場合は、医療的なケアもおこなっている医療型のショートステイを利用する必要があります。
そこで今回は、医療型のショートステイについてご紹介します。

▼医療型のショートステイは短期入所療養介護と呼ばれる

ショートステイには2種類あります。
1つは生活面のサポートがメインの短期入所生活介護、もう一方はリハビリや療養のサポートが必要となる短期入所療養介護です。

リハビリができる短期入所療養介護は、医師が必ず付いており、看護師も多く付いています。
さらに、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリの専門家も在籍しています。

▼短期入所療養介護を利用するメリット

短期入所療養介護を利用するメリットは以下が挙げられます。

・認知症や糖尿病患者など医療的な管理や状態の把握が必要な人が、泊まりで利用できる
・リハビリの専門家が在籍しているため、本格的なリハビリを受けられる
介護疲れを防ぐための手段として利用できる

▼当施設ではリハビリにも対応しています。

当施設は、リハビリにも対応している有料老人ホームです。
リハビリはもちろん、健康管理や食事の管理を徹底的におこなっているので、安心して利用できますよ。
見学もおこなっているので、気になる方はどうぞお問い合わせください。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE