Blog&column
ブログ・コラム

介護付き有料老人ホームのショートステイとは

query_builder 2021/04/01
コラム
elder-third-age-nursing-family-assistance
ショートステイとは、一時的に施設に入りサポートを受けるサービスです。
たとえば、在宅で介護を受けていて介護者が体調不良になったり、外出のため一時的に介護ができない場合に利用します。
今回は、介護付き有料老人ホームのショートステイについて解説致します。

ショートステイの利用期間について

ショートステイは一時的な利用のため利用期間が定められています。
利用期間は下記となります。
・1ヶ月につき連続して30日まで
介護認定機関の半数まで(180日なら90日まで)

利用期間を過ぎてもやむを得ない状況であれば、例外が認められる場合もあります。

ショートステイの利用条件について

基本的には要支援1、2と要介護1~5の方が利用可能です。
また、自立の場合は施設によって利用できるところもあります。

ショートステイの1日の流れ

ショートステイを利用した場合、下記のような流れで1日を過ごします。

7:00起床、着替え、トイレ
7:30朝食
9:00レクリエーション、入浴
12:00昼食
13:00レクリエーション
15:00おやつ
18:00夕食
20:00就寝

上記以外にも施設によっては、リハビリや医師による診察が入ります。
1日の流れはそれぞれ異なるので、まずは施設に問い合わせてみましょう。

▼有料老人ホームは当施設へご相談ください

当施設は、利用者様が快適に過ごせるよう、長年の経験を積んだベテランスタッフが丁寧にサポートしております。
日々笑顔になれるようイベントやレクリエーションにも力を入れているので、利用者様同士の交流も充実してます。
見学または入居体験も随時受け付けているので、有料老人ホームをご検討の方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE