Blog&column
ブログ・コラム

高齢者が利用できる老人ホームとは

query_builder 2020/12/05
コラム
hands-couple-love-valentines-day
近年では高齢化が進み、高齢者安心して生活を送れるサービスの1つとして老人ホームがあります。
老人ホームとは、食事介護・家事・健康管理の4つのサービスが実施している高齢者用の入居施設です。
老人ホームにもさまざまな種類があり、介護付き、住宅型、健康型の3つの種類から成り立っていて入居費用も違います。
今回は、老人ホームの種類についてご紹介したいと思います。
▼有料老人ホームの種類
①【介護付き有料老人ホーム】
都道府県の認可を受けた有料老人ホーム
24時間施設スタッフが常駐
施設によって介護サービス内容が変わる
②【住宅型有料老人ホーム】
民間企業が運営する要介護者や自立している高齢者向け有料老人ホーム
施設内に介護サービスがない
③【健康型有料老人ホーム】
介護認定度が低い要支援や自立度が高い有料老人ホーム
主に生活支援サービスを提供
施設内にスポーツジムや温泉などの設備がある
介護度が高いと入居できない
④【ケアハウス】
自宅での生活が困難な高齢者向けの軽費老人ホーム
⑤【グループホーム】
要支援2以上の65歳以上の高齢者対象、また認知症発症者対象
5~9人で共同生活を送る介護スタッフ付の地域密着型施設
⑥【サービス付き高齢者住宅】
60歳以上の高齢者、または要介護認定を受けた60歳未満の人対象の施設
バリアフリー対応の賃貸住宅
⑦【特別養護老人ホーム】
介護3以上の高齢者対象の有料老人ホーム
自宅での生活が困難になった介護認定を受けている高齢者が入居できる
⑧【介護老人保健施設】
医療ケアやリハビリを受ける必要がある65歳以上の高齢者向け施設
自宅で生活できるようにするためのリハビリが中心
3ヶ月から6ヶ月の期間の利用期間を設けている
高齢者の状態によって入居できる老人ホームは限られる
今回は、8つの老人ホームの種類をご紹介しましたが、他にもさまざまな老人ホームの種類があります。
高齢者の健康状態や自立度、介護度によって入居できる老人ホームは限られ、また老人ホームによって費用の差もあるようです。
老人ホームに入居する前に、まずどんな種類の老人ホームに入居できるのかを調べておくことをおすすめします。

NEW

  • 節分

    query_builder 2021/02/06
  • 鏡開き

    query_builder 2021/01/11
  • あけましておめでとうございます

    query_builder 2021/01/04
  • 季節感のある有料老人ホーム

    query_builder 2020/12/15

CATEGORY

ARCHIVE